海外安全衛生監査(安全衛生診断)

先週、ベトナム1工場とタイ2工場の合わせて3工場の安全監査を実施してきました。
各国の労働安全衛生法が違うため日本の法律での指導には無理が出てくる部分も多くありました。

特に通勤災害については、その概念すらないので伝わらない部分もありました。
しかし、依頼いただいている会社様は日本と同じように通勤災害も労災にカウントするということで、対策はしっかりと行わなければいけません。
バイクでの通勤がほとんどなので、事故が起こる際は重篤性が高く危険です。

意識付けを中心に教育を行いましたが、次回はもっと踏み込んだ指導を行いたいと思います。

この記事を書いた人

アバター

労働安全研修センター