化学物質のリスクアセスメント(コントロールバンディング)

化学物質の健康有害性についての簡易なリスクアセスメント手法として、「コントロール・バンディング」があります。 これは、ILOが、開発途上国の中小企業を対象に、有害性のある化学物質から労働者の健康を保護するために、簡単で実用的なリスクアセスメント手法を取り入れて開発した化学物質の管理手法です。

従来のリスクアセスメントと合わせて研修会実施いたします。

PAGETOP